<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 午後1の答え合わせをする | main | テクニカルエンジニア(ネットワーク)に合格しました >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007/12/17 | この記事の URL | - | - | -

午後2の答え合わせ

ずいぶん間があいてしまいましたが、午後2の答え合わせです。

今日、JITEC から午後の解答が発表されていたので、それを元に答え合わせします。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験センター:問題冊子・配点割合・解答例・採点講評(2007、平成19年)

問題:午後2を選択

[設問1]
a:設置 △
b:セキュリティ ×
c:送信元 IP アドレス ◯
d:IEEE ◯
e:ログイン ◯
[設問2]
(1) ログイン時に差分バックアップが行われるので、BU サーバにトラフィックが集中する。 ◯
(2) 営業員が PC を外に携帯しても、外出先から社内 LAN を利用していない場合。 ◯
[設問3]
禁止すべき通信:社内用メールサーバから中継用メールサーバへの通信 ◯
許可すべき通信:MF サーバから中継用メールサーバへの通信 ◯
[設問4]
(1) DB に登録されている IP アドレスを他の PC が引き継いだ場合。 △
(2) IP アドレスが変更されることがあるため。 ◯
(3) WF サーバ ◯
(4) L3-SW に接続されているポート ◯
(5) 不正な PC からのパケットの TCP ヘッダのフラグに、FW で通過できないフラグを立てる。 ×
[設問5]
(1) 作業1:プロキシサーバを社内 LAN から切り離す ◯
  作業2:保護サーバリストへの登録 ×
(2) ア:中継用メールサーバ ◯ イ:MF サーバ ◯ ウ:PC のポリシ適合制御 ×
(3) デフォルトゲートウェイの IP アドレス ◯
(4) ルータ間は透過的にアクセスでき、本社と営業所間は同じネットワークアドレスを使用しているため。 ×
[設問6]
(1) 災害発生時に備え、サーバルームに保管されているバックアップテープを遠隔地に退避する。 ◯
(2) 検査条件の中で不適正と判断する語句を見直し、不適正と判断されたメールを定期的に確認する。 ◯

去年と比較すると、解きやすかった印象がありました。
おそらく午後2だけで見れば、十分合格ラインには入っていると思います。
やっぱり、鬼門は午後1ですね。

合格発表は、12/17(月)予定となっています。
だんだん、ドキドキしてきました。
2007/12/05 22:29 | この記事の URL | 試験を終えて | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2007/12/17 | この記事の URL | - | - | -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ